コットンからこだわり抜かれたTeeシャツ「Good On」Part.1 | briwn

2022/05/24 16:54


今回ご紹介するブランドは「Good On(グッドオン)」です。


『briwn store』ではオープン当初から取り扱っており、お客様、私たちスタッフも含め絶大な支持と信頼を得ている当店の一押しのブランドです。
「Good On」はTeeシャツの素材となる、「コットン」から「縫製」、「染色」まで全ての工程にこだわり抜いています。

それを象徴する内容が公式ホームページにありました。
----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
Good Onの生産過程で最も時間がかかり、神経を使うのがPattern/パターン=設計図です。 
Good Onの製品はご購入後のお洗濯によって縮んでしまうことがありません。 
製品染めをすると生地が縦横にそれぞれの比率で縮み、原型とは全く違う物になります。 
またCottonは毎年成長が異なり、それぞれに縮率も大きく異なるため、それに合わせて常にパターンを変更しなくてはなりません。 
製品完成後の染色→洗い→高温乾燥の工程によって、生地が最も縮んだ状態でこそベストなサイジングとなるよう、綿密な縮率計算と試作を繰り返してパターンを作成。(Good On Official HPより引用)
----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

つまり、収穫されるコットンはシーズンや年によって縮率が違うため、同じパターン(設計図)を使っていてはサイジングが変わってしまいます。
その為、収穫されたコットンの縮率を計算しベストなサイジングとなるよう毎回パターンを作り直すという、恐ろしいほど手間の掛かる作業をしています。
だからこそ生まれる着心地の良さ、肌に触れるコットンの肌触りは着る人をとりこにし、「briwn store」でもリピーターのお客様が数多くおられます。


アメリカの高品質なコットンを50%以上した製品にしか付けることが許されない「COTTON USA」というタグです。
もちろん「Good On」の製品にもついていますので、店頭に来られた方はぜひ探してみてください。

一回では書ききれないほど魅了の詰まったブランドですので、今回は「Part. 1」とさせて頂きます。
それでは。


(Tops:Good on S/S Crew Tee P-DGREEN)
briwn store 
Ryo