2022/09/13 16:15

こんにちは。


briwn storeでは『SALOMON(サロモン)』の取り扱いが新たにスタート致しました!



『SALOMON』は1947年にフランスで誕生しました。
現在ではトレイルシューズのイメージが強いかと思いますが、元々はスキーのビンディング(ブーツとボードを固定する器具)を製造していました。
ですのでスキーやスノボをされる方は「SALOMON」をご存知の方も多いと思います。
その後も長きに渡り用品を作り続け、25年後の1972年には世界一のビンディングメーカーとなります。

ちなみに私も後々納得しましたが、このビンディングを製造していたバックグラウンドは大事になってきます。。。



(Official HPより)

その後もビンディングだけには留まらず、アパレルやハイキングシューズを発表し、
スキーのジャンルを越えてハイキングシューズやトレイルシューズなど商品を展開しています。

そして今回「briwn store」ではシューズの取り扱いが開始となりました。


『XT-4』


『XT-6』


『XT-QUEST
現時点でのお取り扱いは「XT-4」「XT-6 FT」「XT-QUEST」となります。
こちらもお店に来て頂いた方にはご説明していますが、一見珍しいカラーリングであまりお店では見かけないかと思います。
県内でもお取り扱いが限られるモデルとなりますので、気に入ったモデルがある方は、ぜひお早めのご来店をお勧めしています。

冒頭で触れたビンディングを製造していたというバックグラウンドですが、
私は一番にシューズの紐(レース)の耐久性が気になりました。



しかし実際触れてみると、かなりしっかりした丈夫な印象を受けます。
ちなみに「QUICKLACE」という名で販売もされており、スキーなどの激しい動きにも対応しているので簡単に切れる心配もなく、
加えて調節がスムーズにできるシューレースシステムは特許も取得しているそうです。

長年ビンディングを製造してきた歴史があるからこそ、絶対の信頼を置いて着用できますね。
もちろんトレイルシューズではありますが、デザイン・性能面でもシティユースで着用できますので普段のコーディネートにも取り入れられます。



是非、店頭にて『SALOMON』に触れてみてください。
それでは。

briwn store
Ryo